東京都豊島区、板橋区近くの池袋の弁護士への法律の相談。借地・借家 - 家賃滞納による借家の明渡請求事件の費用について。
 
  弁護士 相良法律事務所ホームお取り扱い分野ご相談の流れご利用費弁護士事務所情報
 

借地・借家 - 家賃滞納による借家の明渡請求事件の費用


・家賃が120,000円以下の場合(共益費等は含みません)

着手金

157,500円(税込)

報酬金

262,500円(税込)
(実際に明渡しが実現した後に頂きます。)

・家賃が120,000円を超える場合(共益費等は含みません)

着手金

210,000円(税込)

報酬金

315,000円(税込)
(実際に明渡しが実現した後に頂きます。)

※なお、上記いずれの場合も、訴訟を提起する前に、占有移転禁止の仮処分の申立を要する 場合は、別途弁護士費用157,500円(税込)で承っております。
※明渡しを認める判決を得た後も、なお明渡しが実現せず、明渡し実現のためにさらに強制執行の申立を必要とする場合は、弁護士費用として別途105,000円(税込)が必要となります。
※上記の「報酬金」は、いずれも、実際に借家の明渡しが実現した後にいただいております。
当事務所では、明渡しを認める判決・和解調書等を得ることができたというだけで、報酬金をいただくというようなことは致しておりません。
※他の事件同様、実費(裁判所へ納める印紙代・切手代、仮処分の保証金、執行官費用など)は、弁護士費用とは別に必要となります。
※家賃滞納以外の事由(無断転貸や用法遵守義務違反など)による借家の明け渡し事件の費用につきましては、上記費用表を目安に、事案の難易度を考慮して費用を決めさせていただきますお気軽にお問い合わせ下さい。

相談の予約をする
ご相談のお取り扱い分野
借地・借家、不動産取引
自己破産,過払い金,借金問題
離婚、男女問題
相続問題
債権回収
交通事故
消費者問題、クーリングオフ
刑事事件
お取り扱い分野 | ご相談の流れ | ご利用費 | 弁護士事務所情報 | サイトマップ
▼過払い金返還請求ガイド | ▼自己破産相談ガイド▼家賃滞納相談ナビ
  このページのトップへ